日本100名城(84)

高知城(こうちじょう)は、高知県高知市(土佐国土佐郡高知)のある高知平野のほぼ中心に位置する大高坂山(標高44.4m)上に築かれた梯郭式平山城で、山の南を流れる鏡川、北の江ノ口川をそれぞれ外堀として利用されていた。別名鷹城(たかじょう)。 高知…

日本100名城(83)

宇和島城(うわじまじょう)は、四国の愛媛県宇和島市丸之内にある。中世期にあった丸串城(板島城)の跡に藤堂高虎によって築かれた近世城郭で、標高約80メートルの独立丘陵を主体とする梯郭式平山城の形式で、典型的な海城であった。平面は五角形をし二辺…

日本100名城(82)

大洲城(おおずじょう)は、伊予国喜多郡大洲(四国・愛媛県大洲市大洲)にあった梯郭式平山城で明治21年(1888)、惜しくも天守が取り壊されてしまいましたが、4棟の櫓(台所櫓、高欄櫓、苧綿櫓、三の丸南隅櫓)は、解体をまぬがれ、いずれも国の重要文化財…

日本100名城(81)

松山城(まつやまじょう)は、愛媛県松山市にある標高132m、比高約90mの連郭式平山城。松山市の中心部、勝山(城山)山頂に本丸、西南麓に二之丸と三之丸を構える平山城である。日本三大平山城にも数えられる。山頂の本壇にある天守(大天守)は、連立式層塔…

日本100名城(80)

湯築城(ゆづきじょう)は、愛媛県松山市道後町にある城跡。中世の城郭で、近世の城郭が持つ石垣や天守が無く、地形を利用して作られた梯郭式平山城です。築城当初の14世紀前半は、中央の丘陵部を利用した山城でしたが、約200年後の16世紀前半には周囲に外堀…

日本100名城(79)

今治城(いまばりじょう)は、伊予国越智郡今治(四国・愛媛県今治市通町三丁目)にあった輪郭式平城(海城)。高松城、中津城と並んで日本三大水城のひとつに数えられています。昭和28年(1953年)10月9日に愛媛県史跡に指定された。別称「吹揚城(吹上城)…

日本100名城(78)

丸亀城(まるがめじょう)は讃岐国、現在の香川県丸亀市にある、築城400年を誇る丸亀のシンボル、全国に現存する『木造天守十二城』の一つ。現存する天守、大手一の門、大手二の門は国指定重要文化財に指定されている。丸亀市街地の南部に位置する亀山(標高…

日本100名城(77)

高松城(たかまつじょう)は、香川県高松市玉藻町にある。玉藻城(たまもじょう)とも呼ばれる国の史跡です。海岸に面しているため、海城とも言え瀬戸内海の水軍基地としても機能させることが前提だと言えます。そのため、伊予の今治城、豊前の中津城と共に…

日本100名城(76)

徳島城(とくしまじょう)は、徳島県徳島市徳島町にあった梯郭式平山城。城跡は国指定の史跡、名勝(表御殿庭園)になっている。 1585年(天正13年)、豊臣秀吉の四国征伐に戦功をあげた尾州の蜂須賀正勝は、阿波一国を与えられたが老齢のため辞退、嗣子家政…

日本100名城(75)

萩城(はぎじょう)は、山口県萩市にあった梯郭式平山城である。別名・指月城(しづきじょう)。城跡は国の史跡に指定されている。 関ヶ原の戦いに西軍の総大将に就いたことにより周防国・長門国の2ヶ国に減封された毛利氏が、広島城に代わる新たな居城とし…

日本100名城(74)

岩国城(いわくにじょう)は、山口県岩国市横山に存在した連郭式山城。別名横山城。初代藩主吉川広家によって1608年に作られた三層四階の桃山風南蛮造りの山城で、眼下を流れる錦川を天然の外堀にし、標高約200メートルの城山山頂に位置していました。本丸を…

日本100名城(73)

広島城(ひろしまじょう)は、現在の広島県広島市中区基町に築かれた安土桃山時代から江戸時代の輪郭式平城。別名は鯉城(りじょう)、在間城(ざいま)、当麻城(たいま)とも呼ばれます。国の史跡に指定されている。毛利輝元が太田川河口のデルタ地帯に築いた城…

日本100名城(72)

吉田郡山城(よしだこおりやまじょう)は、広島県安芸高田市吉田町吉田にあった山城。安芸国の戦国大名毛利氏の居城であった。城は可愛川(江の川)と多治比川に挟まれた吉田盆地の北に位置する郡山全山に及ぶ。築城初期は砦のような小規模な城だったが、毛…

日本100名城(71)

福山城(ふくやまじょう)は広島県福山市丸之内1丁目にあった輪郭式平山城で、城跡は国の史跡に指定されている。久松城(ひさまつじょう)、葦陽城(いようじょう)とも呼ばれる。徳川幕府から西国鎮護の拠点として,譜代大名水野勝成が元和5年(1619年)備後…

有村架純 セクシーショット100選

youtu.be

日本100名城(70)

岡山県岡山市北区にある梯郭式平山城。岡山城の外観は黒漆塗の下見板張りが特徴的で、見た目の印象から「烏城(うじょう)」とも呼ばれ、「白鷺城」とも呼ばれる姫路城と対比されることもあります。 天下人となった豊臣秀吉に身内並みに厚遇されて大大名とな…

日本100名城(69)

鬼ノ城(きのじょう)は、岡山県総社市の鬼城山(きのじょうさん)に築かれた、日本の古代山城(神籠石式山城(こうごいししきやまじろ))で、大和政権により国土防衛のために築かれた古代山城(朝鮮式山城)で、古代の正規の歴史書には登場しないが、後世…

日本100名城(68)

松山城(まつやまじょう)は岡山県高梁市内山下にあった連郭式山城である。別名、高梁城(たかはしじょう)。四国の愛媛県松山市にある松山城を初め、各地の松山城との混同を避けるために、一般的には「備中松山城(びっちゅうまつやまじょう)」と呼ぶ。城…

日本100名城(67)

津山城(つやまじょう)は、津山盆地の中央部に位置する岡山県津山市山下にあった梯郭式平山城。本能寺の変で討死した森蘭丸の弟森忠政が、鶴山(つるやま)に築いた日本三大平山城のひとつで森氏の居城として知られています。城の東部を流れる吉井川支流の…

日本100名城(66)

津和野城(つわのじょう)は津和野盆地の南西部(島根県鹿足郡津和野町後田)に横たわる標高367メートルの霊亀山に築かれた連郭式山城。築城時からは少なくても室町時代後期(戦国時代)までは三本松城(もしくは一本松城)と呼ばれていた。尾根伝いに南にあ…

日本100名城(65)

月山富田城(がっさんとだじょう)は、島根県安来市広瀬町富田に所在した複郭式山城。月山(吐月峰、標高191.5m)山上に本丸をおく典型的な山城。歴代の出雲国守護職の居城で1396年から1566年(戦国時代)には大名尼子氏の本拠地となり以後尼子氏とともに山…

日本100名城(64)

慶長5年(1600年)の関ヶ原合戦の後、出雲・隠岐両国を拝領した子の忠氏と共に、遠江国浜松(静岡県)から月山富田城(広瀬)に入ったが、松江の将来性に着目して城地を移した。豊臣秀吉、徳川家康と二人の天下人に仕え、豊臣政権下では三中老の一人として功…

日本100名城(63)

鳥取城(とっとりじょう)は、鳥取県鳥取市(旧・因幡国邑美郡(おうみぐん))に築かれた戦国時代から江戸時代の梯郭式平山城および山城で、国史跡に指定され、別名は久松山城という。戦国時代から江戸末期にかけての城郭形態の変化を窺うことができること…

日本100名城(62)

和歌山城は和歌山城は今から約430年前、豊臣秀吉が弟の秀長に命じて建てたお城で和歌山県和歌山市一番丁にある。その後、徳川御三家の一人、徳川頼宜(よりのぶ)が城主を務めたことにより城郭の大改修を行ない、明治維新までの250年間紀州徳川家の居城として…

真野恵里菜 セクシーショット100選

youtu.be

日本100名城(61)

高取城(たかとりじょう)は、高取町から4キロメートル程南東にある、標高583メートル、比高350メートルの高取山山上に築かれた山城である。山上に白漆喰塗りの天守や櫓が29棟建て並べられ、曲輪の連なった連郭式の山城で、城内の面積は約10,000平方メートル…

米倉涼子 セクシーショット100選

youtu.be

日本100名城(60)

赤穂城(あこうじょう)は、 兵庫県赤穂市上仮屋にある変形輪郭式平城。江戸時代は赤穂藩(加里屋藩)主の居城。昭和46年に国の史跡に指定され、平成14年には本丸庭園と二之丸庭園が国の名勝に指定されている。別名・加里屋城、大鷹城。平成18年には「日本10…

戸田恵梨香 セクシーショット100選

youtu.be

日本100名城(59)

姫路城は播磨国飾東郡姫路、現在の兵庫県の姫路市街の北側にある姫山および鷺山を中心に築かれた渦郭式平山城で、日本における近世城郭の代表的な遺構である。江戸時代以前に建設された天守が残る現存12天守の一つで、中堀以内のほとんどの城域が特別史跡に…