フェラーリ FXXエボルツィオーネ

開発テスト専用車として生まれたFXXは、貴重な開発データを多く残した。そして2007年”エボルツィオーネ・パッケージ″を組み込むことで、さらなる進化を遂げる。最高出力は860psに達し、空力性能も一段と向上していた。 フェラーリ FXX エボルツィオーネ (82)…

フェラーリ 250 テスタロッサ

従来は排気量制限がなかったスポーツカー選手権だが、1958年から参加マシンの排気量が3000cc以下に制限されることになった。このルールに対応してマラネロが用意した250 テスタロッサは、シーズン開幕戦から輝かしい戦歴を刻んでいく。 フェラーリ 250 テス…

フェラーリ F 310

マラネロ初のV10ユニットを搭載したF 310。このマシンがグランプリを闘った1996年は、シューマッハとアーバインという二人のドライバーが、フェラーリに加入したシーズンでもあった。二人はこのF 310で、スクーデリア再興という困難な挑戦を始めた。 フェラ…

フェラーリ 158 F 1

1962年シーズンの不振から、見事に体制を建て直したスクーデリア・フェラーリは、エアロシャーシーにV8エンジンを搭載する158 F 1を作り上げた。そしてこのマシンの力で、1964年にグランプリのダブルタイトルを獲得する。 フェラーリ 158 F1 (79) フェラーリ…

フェラーリ 430 スクーデリア

V8ミッドシップカー“F430”のデビューから3年後、魅力的なチューンナップバージョンが誕生した。F430チャレンジと、F430ベルリネッタの間を埋めるモデルには、コンペティションシーンを彷彿とさせる『スクーデリア』の名が冠されていた。 フェラーリ430 スク…

フェラーリ F 1-90

1980年代後半から始まったスクーデリア・フェラーリの低迷時代に、最も活躍したフォーミュラカーがF 1-90だったのマシンで。アラン・プロストはこのマシンで5回の勝利を挙げ、スクーデリアにとってのF 1通算100勝目も実現している。 フェラーリ F1-90 (77) …

フェラーリ D 50

1955年にスクーデリア・フェラーリへ“移籍″してきたフォーミュラマシンは、翌シーズンになると驚異的な性能を発揮した。新たにキャバリーノ・ランパンテをつけたランチアD 50は、ファン・マヌエル・ファンジオに4度目のタイトルをもたらしている。 フェラー…

フェラーリ 575 G T C

2003年、マラネロで製作されたフロントエンジン・コンペティツィオーネが復活した。コルセ・クリエンティ部門で製作された575GTCは、FIA-GT世界選手権にエントリーし、プロドライブが手懸けた550GTと熾烈な同門争いを繰り広げる。 フェラーリ 575 G TC (75) …

フェラーリ F2003 GA

2000年代前半のスクーデリア・フェラーリ黄金期に誕生したF2003 GA。史上最多となる6度目のワールドタイトルを、ミハエル・シューマッハにもたらした歴史的マシンだ。しかし、2003年シーズンのタイトルの行方は、最終戦まで予断を許さないものだった。 フェ…

フェラーリ 599 GTB フィオラノ

さらにパワフルで速く、より安全なベルリネッタが2006年に登場した。ロングノーズ・ショートデッキの精悍なスタイリングを持ち、フロントアスクル後方にV型12気筒ユニットを搭載する典型的なフェラーリ・ストラダーレだった。 フェラーリ 599 GTB フィオラノ…

フェラーリ 500 F 2

1952年と1953年のフォーミュラ世界選手は、特別にF 2カテゴリーで争われることになった。この2シーズンを制したのは、フェラーリの500 F 2だった。ランプレディが設計した直列4気筒ユニットを搭載するフォーミュラマシンである。 フェラーリ 500 F2 (72) フ…

フェラーリ F 430 チャレンジ

V8ストラダーレのモデルチェンジに伴って、チャレンジカップ用マシンも360チャレンジから、F430チャレンジへと進化を遂げた。サーキット専用にモディフィケートされた特別なF430である。 フェラーリ F430 チャレンジ(71) フェラーリ F430 チャレンジ(71)…

フェラーリ カリフォルニア

リトラクタブル式ハードトップ、直噴エンジン、デュアルクラッチなど、多くの新機構を取り入れたニューモデルが登場した。このマシンには、フェラリスタの憧れの的であり続けた名車“カリフォルニア″の名が与えられた。 フェラーリ カリフォルニア (70) フェ…

フェラーリ F40 GTE LM

フェラーリの創業40周年記念車“F40″は、いくつかのコンペティツィオーネのベースになった。1989年の F40 LMから、1995年の F40 GTE LMまで、多様なF40のレーシングバージョンがレースを闘っている。 フェラーリ F40 コンペティツィオーネ (69) フェラーリ F4…

フェラーリ F 430 スパイダー

これまでにV8ミッドシップ・ストラダーレが収めてきた数々の成果を、見事な形で結実させたF 430 スパイダー。先進テクノロジーと華やかなスタイリングを併せ持つ、きわめてフェラーリらしい1台だ。 フェラーリ F 430スパイダー (68) フェラーリ F 430スパイ…

フェラーリ 312 T

レアアクスル上に横置きレイアウトされたギヤボックスを持つニューマシン312 T。この革新的なモノポストを投入したことで、スクーデリア・フェラーリは11年振りにF1グランプリのダブルタイトルを獲得する。 フェラーリ 312T (67) フェラーリ 312T (67) 1/43 …

フェラーリ 550 GT

フェラーリGTコンペティツィオーネの栄光の歴史は、1970年代で終わったと思われていた。しかし2000年代に入ると、プライベーターが550マラネロのレーシングバージョン“550 GT″でGT世界選手戦にエントリーを始めた。 フェラーリ 550マラネロ GT (66) フェラー…

フェラーリ 250 テスタロッサ

1958年からスポーツカー世界選手権のタイトルは、3000㏄以下のマシンで争われることになった。この規定に合わせってフェラーリが開発した250 テスタロッサは、4シーズンもの長い期間、トップレベルの戦闘力を保ち続けた。 フェラーリ 250 TR/61 (65) フェラ…

フェラーリ 512 M

1970年、スポーツプロトタイプの世界選手権にニューマシン 512 S を投入したフェラーリだったが、熟成の進んだポルシェ 917 を相手に苦戦を強いられる。そこでマラネロ陣営は、 512 S をより進化させた 512 M の開発に着手した。 フェラーリ 512 M (64) フェ…

フェラーリ 612 スカリエッティ チャイナツアー

2004年、魅力的なフェラーリの2+2クーペが発表された。1950年代のバーグマンクーペを彷彿とさせる612 スカリエッティだ。翌年になると612 スカリエッティは、中国大陸を巡る苛酷なツアーにチャレンジすることになる。 フェラーリ 612スカリエッティ チャイナ…

フェラーリ F 430

V8エンジンをミッドシップに搭載する2シーター・ベルリネッタで、6世代目に当たるF 430。21世紀に入ってからデビューしたこのモデルには、近年のF1グランプリで培われた素晴らしいテクノロジーが活かされている。 フェラーリ F430 (62) フェラーリ F430 (62…

フェラーリ 375 プラス

究極のランプレディ系ユニットを搭載する375 プラス。1957年のスポーツカー世界選手権に投入されたこのマシンは、ルマンとカレラ・パナアメリカーナという二つの国際的耐久レースを制し、マラネロに二年連続のワールドタイトルをもたらした。 フェラーリ 375…

フェラーリ モンディアル

ミッドシップ2+2の魅力を再提案したモンディアル。しかしおとなしいデザインのせいもあって、大きな注目を集めることはできなかった。だが、その後に加えられたモンディフィケーションが、このシリーズに栄誉をもたらすことになる。 フェラーリ モンディアル…

フェラーリ 575 G T C

FRレイアウトをもつストラダーレをベースにして、フェラーリが久しぶりに作り上げたコンペティツィオーネ“575 G T C″。テクニカルなラインを持つ力強いボディフォルムは、このレーシングカーの性格にマッチしていた。 フェラーリ 575 GTC (59) フェラーリ 57…

フェラーリ 308 G T B Gr.4

エレガントな308 G T Bを、過酷なラリーフィールドに適合させるのは簡単なことではなかった。しかし、ミケロットは、この作業にチャレンジする。こうして誕生した308 G T Bラリーは、1982年のイタリア・ラリー選手権でタイトルを獲得した。 フェラーリ 308 G…

フェラーリ スーパーアメリカ

575Mマラネロをベースにして、特別に仕立て上げられたラグジュアリー・グラントゥリズモ。この限定ロードスターには、歴代フェラーリのなかでも特別にゴージャスなマシンと同じ名前が与えられた。そう、スーパーアメリカである。 フェラーリ スーパーアメリ…

フェラーリ F X X

F1グランプリで培われたテクノロジーが生み出す驚愕のスペック。F X Xはセプショナルカー"エンツォ”のエボリューションモデルだ。生産台数わずか29台。高いドライビングスキルを持つクライアントが、サーキットで走行させることを前提に設計されている。 フ…

フェラーリ 312 PB

ボクサーエンジンを搭載する312 PBは、1972年のスポーツカー選手権で、10戦10勝という驚異的成績を記録した。フェラーリ・スポーツプロトタイプの歴史で、最後を飾る栄光のワークスマシンである。 フェラーリ 312 PB (55) フェラーリ 312 PB (55) 1/43 エ ン…

フェラーリ 550 マラネロ

1996年のマラネロは、V12気筒ユニットをフロントに乗せた2シーターモデルだった。550 マラネロの登場は、20年以上途切れていたフェラーリ伝統のフロントエンジン・ベルリネッタの復活を意味していた。 フェラーリ 550 マラネロ (54) フェラーリ 550 マラネロ…

フェラーリ 599 GTBパナアメリカーナ

2006年、2台のフェラーリによる大陸縦断イベントがブラジルでスタートした。ほとんど市販車と変わらない599 GTBパナアメリカーナは、広大な砂漠や草原、山岳路などを走破し、ゴール地点のニューヨークを目指した。 フェラーリ 599 GTBパナメリカーナ (53) …